Let's ●llw●y st●y positive!

今日がダメでも 明日があるさ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

おぉ~都会??

shanghai こんなオレンジなお店も建設ちうの蘇州ワォ
ってなことは、(*^o^)/おいといて

とりあえず、ガイドブックなどを参考に
観たい行きたい所をピックアップはしておきましたが

やはり陳さんのお薦めに従うことに。。

蘇州駅から、まずで訪れたのは 虎丘

春秋時代の呉王フサが父のコウリョを葬った陵墓で、
葬儀の3日後に、墓の上に白い虎が現れたことから
虎丘と呼ばれるようになったのだとか。。。
shanghai 大きな一枚岩「千人石」は1000人もの人々が高僧の説法を聞いたといわれるところ
     
     東洋のピサの斜塔??
     shanghai 7度の火災にあったレンガの塔で現存するのは清代のもの

地盤沈下による塔の傾きは約3.5度で、次に訪れる時まで立っているのか?だそうで。。

shanghai 剣を好んだと言われ、剣が3千本埋められたという剣池がコウリョのお墓

上の橋から見るとこんな感じ shanghai

橋にはこんな穴が・・井戸のようにここから水を汲んだらしい shanghai

まぁそれもこれも、陳さんが中国語の立て札を読んで説明してくれるタマモノ (*^.^*)エヘッ

そろそろお腹空いてきましたよ。。

蘇州の麺は有名だと、ottoがお耳に挟み
陳さんも同意して、コチラへshanghai

shanghai ココで食券を買い      shanghai ココで券を渡し 

出来上がったのが、この汁麺 shanghai

茶っぽいのか、何やら魚を甘く炊いたものでその向こうのが
そりゃ~柔らかく炊かれた豚肉
麺はソーメンほどの細麺で
スープは意外とコクはあるけどあっさりな塩味。。。
甘めの醤油味ってのが蘇州の人の定番らしいが、あえて日本人は塩味がよかろと

『コノ麺で店出したい!!』と
otto最大の賛辞でした、イヤ!確かに美味しかった

またしても、食券購入に至る経緯からして(トッピングは?スープの種類は?量は?などなど)
陳さん無ければきっとコノ味も体験できなかった・・ありがたい

お腹も膨れ
次のスポットへやっとこさっとこ捕まえた移動です





      
スポンサーサイト
[ 2010/09/10 ] Shanghai | TB(-) | CM(2)
蘇州
知らないところばかりで、へぇ~とじっくり読みました。
本場の麺は、日本のラーメンとは似て非なるものと聞いたことがありますが、日本人の味覚に合うのですね
お店出して下さいませ!
[ 2010/09/12 ] [ 編集 ]
リコさんへ
どうやら現地の人が見せたい蘇州というのがあるようなんです。

ガイドBookの五つ星に首を傾げてばかりでしたの、陳さん。。。i-232

このラーメン屋さんも夫婦二人だったら、入らなかったし入っても注文することも出来なかったかもです。。。
[ 2010/09/12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

oka

Author:oka
ただいまって毎日帰ってくる otto     
とりあえず姓の変わった cho-jo     
キムチの国でお勉強中の ji-jo     
14歳老犬コーギーの bellkun     
そしてアタシの5人家族

人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

お気に入り


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。